003

1:2014/07/16(水) 10:26:02.22 ID:
「4回もリコールを繰り返すとお客さんの信用をなくす。
しっかり時間をかけてテストできなかったのか。もっといいクルマを作ってよ」――。
東京都内のホンダ系ディーラーの社長は、さすがにあきれた口ぶりで嘆く。

ホンダは、7月10日、コンパクトカー「フィット」と小型SUV「ヴェゼル」のハイブリッド車(HV)について、
意図しない急発進などを起こすとしてリコール(回収・無償修理)を発表。さらに11日には、
自動パーキングブレーキ動作が使用条件によって危険な場合があるとして、
改修するサービスキャンペーン(リコール制度の対象ではない無償修理)も発表した。
不具合の原因は、いずれもエンジン制御プログラムの不具合だ。

リコールの対象は、これまで販売されたすべてにあたる17万5356台。ホンダによると、
前者の急発進では11件の物損事故、後者の自動パーキングでは1件の人身事故があったという。

3回のリコール後も20件以上のトラブル

フィットのHVがリコールを発表するのは実に4回目(発売時期の関係でヴェゼルは2回目)。
昨年10月、12月、さらに今年に入って2月にも、急発進等の現象でリコールをしている
(関連記事「ホンダ『フィット』に不具合が多発する理由」)。
このときの原因は、いずれもトランスミッション(変速装置)の制御プログラムの不具合で、やはり販売した全車両が対象となった。
3回目のリコールの際には、車両の生産・出荷停止、販売在庫の顧客への引き渡し中止など、異例の対応に追われた。

ところが、3度にもわたるリコールにもかかわらず、その後も急発進等のトラブルの情報は絶えなかった。
国土交通省が公表している利用者からのトラブル情報「自動車の不具合情報ホットライン」に報告されているものだけでも、
3度目のリコール後にもエンジン・トランスミッション関連のトラブル情報が20件以上もある。
これらすべてが車両の故障によるものとはいえないが、報告件数や内容は2月のリコール前後であまり変わっておらず、
トラブルが終息していなかったことがうかがえる。

過去3回はトランスミッション制御プログラム、今回はエンジン制御プログラムと、プログラムの種類は異なるものの、
不具合として発生する現象はいずれも急発進等とほとんど同じ。「前回までのリコールで原因を明らかにしたと考えていたが、
結果的には原因究明が不十分で今回の不具合(エンジン制御プログラム)を見つけられず、申し訳ない」(ホンダ広報部)と話す。
004


東洋経済オンライン  7/16
http://toyokeizai.net/articles/-/42635
2:2014/07/16(水) 10:27:43.89 ID:
フィットもデミオみたいに




ディーゼル出せば?
4:2014/07/16(水) 10:29:01.47 ID:
もう懲り懲り、ホンダは買わん
5:2014/07/16(水) 10:29:05.86 ID:
ホンダオワタ
9:2014/07/16(水) 10:35:49.79 ID:
まだプログラムの不具合とかいって誤魔化してるのか
11:2014/07/16(水) 10:38:10.93 ID:
車の燃費向上はアクセルと変速機の制御を細かくしてこそだからな

MTには無縁のトラブル
アクセルはバイワイヤだけどね
22:2014/07/16(水) 11:02:46.32 ID:
これはフィット3HV(DCT)を発売直前に延期すべきだったんだよ。
開発部長レベルでは発売延期など無理だったのだから、社長がトップダウンで止めるべきだった。

それが出来ず、ハードの重大な欠陥をソフトUpdateで取り繕った結果が今日に至るモグラ叩きリコールである。
元の病根の解決が出来てないのだから、未だ未だリコールが収まらないと考えるのは当然のこと。
ソフト改修で誤魔化せば、燃費の悪化やクラッチへの負担増など、他に皺寄せが行くのである。
26:2014/07/16(水) 11:09:20.20 ID:
要するに、機械屋さんの得意なハードウェアには問題なく
これまで軽視してきた情報屋さんのソフトウェアに問題あるんだ
エンジン屋さん中心の会社の体質を変えんとこの先もリコールだ
40:2014/07/16(水) 11:35:34.38 ID:
この車も問題だけど
他社の新しい技術使ってるエコカーも耐久性が良く分からんよね
安易に飛びついたら酷い目に合いそう
41:2014/07/16(水) 11:35:55.12 ID:
取りあえず全HVをガソリンモデルに無償交換してから直すべきじゃね?
HV売れば売るほど傷口が広がると思うんだが
58:2014/07/16(水) 12:17:06.11 ID:
実際にHVのノーマルに乗っている立場から言わしてもらうと
良い点
・スポーティーなエクステリアデザイン
・平均26kmの高燃費
・モーター走行の静粛性
・停車時の静かさ
・シートのフィット感(オプションの合皮が特に良い)
・内装の出来
悪い点
・かなり癖のあるアクセル&ブレーキのタッチ
・突き上げがキツイ軽自動車並みのサス
・バックハッチがきしむなどのボディ剛性の低さ

総評
デザインや燃費、室内空間のパッケージング、内装の質感などが気に入っている
しかし肝心の走りについては、燃費優先のストレス仕様がデフォなので人馬一体とか駆け抜ける喜びは皆無
63:2014/07/16(水) 12:28:01.04 ID:
今度のリコールで挙動はだいぶマシになったが
とにかく走りの質も見た目も安っぽい
タッチパネルのエアコンとかありえない
燃費とパッケージングはいいんだけどね
75:2014/07/16(水) 12:37:53.27 ID:
デミオどぞ







92:2014/07/16(水) 13:04:25.42 ID:
>>75
N-BOX・タント・スペーシアより狭い
一度こっちへ来たら戻りたくない
138:2014/07/16(水) 16:00:08.48 ID:
>>92
セカンドがNBOXプラスで、家族車のフリードをアクセラ クリーンディーゼルに乗り換えて大変満足してる。

燃料費が安くて、走りが良くてメチャ楽しいぞ。
本来は、ホンダがデビューさせてないとと思うわ。
車内空間なんて、結局気になってない。
アクセラのトランクルームは想像してるより、きっと広く感じるよ
129:2014/07/16(水) 15:31:07.07 ID:
>>75
やっぱり、ヨーロッパ市場で第一線で頑張っているメーカーは違うね
撤退寸前のホンダと違って
77:2014/07/16(水) 12:38:45.85 ID:
サービスキャンペーンの内容がリコールレベルの不具合だから
実質8回目のリコール。
100:2014/07/16(水) 13:32:26.71 ID:
>>77
サービスキャンペーンってお得な感じするよね
って、リコールとかわんねじゃねえか
ふざけるな、といいたい
120:2014/07/16(水) 14:51:08.87 ID:
4回のリコールの1回1回の内容が凄い数だからな。
123:2014/07/16(水) 14:54:30.28 ID:
新型Fitで上り坂渋滞はヤバイらしい......

126:2014/07/16(水) 15:22:33.64 ID:
昔のクルマはオーバーヒートになれば、停車してエンジン切って熱冷ましとかあった。
最新のクルマで熱冷ましが必要になるとは、たまげたなあー(棒読)
151:2014/07/16(水) 16:48:14.90 ID:
ディラーにこういう不具合があるんだけど
っていっても、私たちにはわからないのでメーカーにあげときます
見たいな返事ばっかり
乗ったらすぐにわかる不具合だよ

結局リコール
169:2014/07/16(水) 18:25:17.40 ID:
フィットって表向きはグローバルカーだけど
実際は海外でたいして売れておらず
特に欧州ではディーゼル仕様が出せない事もあって超不人気車なのが現実
なので日本市場が頼みの綱なのにこの体たらくではどうしようもないね
183:2014/07/16(水) 19:19:19.99 ID:
欧米はハイブリッドもろくに作れないんだからホンダが苦労するのも分かるさ。
ここをなんとしてでも乗り切って日本企業の意地を見せて欲しい。