自動車まとめブログ「しゃろぐ」

2chを中心に自動車に関しての情報やネタをまとめます。 管理人はスイフトスポーツに乗ってます。


【自動車】いよいよ市販化へ! 日産、商用EVバン『e-NV200』の開発が最終段階に!!


日産は多目的商用バンの「NV200」をベースとしたEVである「e-NV200」の開発が最終段階で
あることを発表した。2014年に発売する予定である同車は、日産EVのラインナップとして
「リーフ」に次いで2車種目となる。

日産は、ゼロエミッション領域におけるリーダーシップをより確固たるものにすると同時に、
商用車市場に大きな革新をもたらすモデルとして「e-NV200」を位置づけ投入するとのことだ。

「e-NV200」は、ベース車である多目的商用バン「NV200」が誇る室内の広さや多用途性と、
「リーフ」のパワートレインが生み出すEVならではの先進性を併せ持つ商品として、走行時の
CO2排出量ゼロを実現しつつ、EVならではの卓越した加速性と静粛性を実現している。

また、先進的なテレマティクスシステムや荷室における電源供給機能などが、さまざまな
シーンにおけるビジネスの可能性を広げることに寄与するであろう。

さらに、ガソリンが高騰している中、多くの企業が最も重視するポイントのひとつである
ランニングコストについては、同クラスの商用車をリードする優れたレベルを実現している。

「e-NV200」は、ディーゼル車やガソリン車のバンと同等の室内の広さや多用途性、実用性を
備えると同時に、走行時のCO2排出量がゼロという特徴を併せ持つ。さらに、EV特有の加速性に
優れた滑らかな運転フィーリングを実現している。

量産の商用EVとしては先駆けとして三菱の「MINICAB MiEV」があるが、軽自動車という点で
その輸送力には限られてきている。「e-NV200」が投入され、再生エネルギーの比率が拡大する
ことで、さらに宅配便などの個別配送時のゼロエミッション化が進むに違いない。

●画像






◎日産自動車(7201)--100%電気商用車「e-NV200」の開発が最終段階へ
http://www.nissan-global.com/JP/NEWS/2013/_STORY/130908-01-j.html

http://jp.autoblog.com/2013/09/16/ev-e-nv200-nissan-2014/#continued

◎関連過去スレ
【交通】米NYの次世代タクシーに選ばれた日産『NV200』に暗雲!? 最高裁が「契約は無効」判決 [05/29]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1369793445/

【交通】米ニューヨーク市、日産リーフをタクシーとして試験導入--市長「2020年までにタクシーの1/3をEVに」 [04/24]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1366761565/
続きを読む

日産がリコール 突然エンストする不具合が多発し、ようやく対応

028

 日産自動車は12日、乗用車「エルグランド」12万1865台のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。2002年4月~06年11月の製造分が対象。走行中のエンストや加速不良などのトラブルが03年以降568件あった。

 エンジンの制御プログラムが不適切なため、燃料がエンジン内で燃えきらないことがあり、排ガスを浄化する部分で燃えて部品が破損するという。

 日産は04年に同様の不具合でいったんリコールしたが、その後もトラブルが続発。日産は原因を突き止められず、国交省が所管する研究所の調査でわかった。

http://www.asahi.com/national/update/0912/TKY201309120237.html
続きを読む

【自動車】カタログ燃費「36.4km/L」を実現したホンダ『フィット』、秘密は車重にあり? [09/10]

hhond932

プラグインハイブリッドを除く、ハイブリッドカーとして燃費性能トップになったことが
話題を集めているホンダ・フィットハイブリッド。その36.4km/LというJC08モード燃費は、
ホンダの技術力が込められています。

ただしフィットハイブリッドにおいて、36.4km/Lという燃費性能を実現したのはハイブリッドの
ベーシックグレードのみで、上級グレードになると燃費性能は31.4~33.6km/Lと異なる数値に
なっています。

その理由は、もしかすると、ベーシックグレードが1080kg、上級グレードが1130~1140kgと
重くなっていることにあるかもしれません。とはいえ、車重は軽いほど燃費性能に有利という
単純な話とは言い切れません。そもそもグレードの仕様違いで50kgもカタログスペックが
異なるというのは、このクラスでは珍しいといえます。実際、燃料タンク容量がベーシック
グレードだけ32リッター(そのほかのグレードは40リッター)になるなど徹底した軽量化が
なされているのです。断定するわけではありませんが、「1080kg」は、単純な車重にとどまら
ない、それを実現するのに意味ある数字といえるかもしれないのです。

おそらく、それはJC08モード燃費の計測方法にヒントがあるかもしれません。

計測機械の上で、各種の負荷などの条件を整えて、排出ガスを測定するのがJC08モードの
測り方で、空気抵抗やタイヤの転がり抵抗などは実際の車両で測定して、そこから導かれる
数値を入れるようになっていて、燃費もそこから割り出されます。その際、重量による
負荷については以下のように、区分分けされています。

●等価慣性重量の標準値 : 試験車両重量 (一部抜粋)
 1020kg : 966~1080kg
 1130kg : 1081~1190kg
 1250kg : 1191~1305kg
 1360kg : 1306~1420kg
 1470kg : 1421~1530kg

なお、試験車両重量とは、カタログに掲載されている車両重量に110kgを足したものです。
ですから、車両重量が1080kgのクルマは排出ガス計測時に計測機械に設定する等価慣性重量は
1130kgとなり「軽いクルマ」となりますが、車両重量1130kgはひとつ上の区分となり、等価
慣性重量は1250kgと「重いクルマ」になります。一般に、前者のほうが条件が有利といえるのです。

また、車両重量は燃料が満タン状態での重さですから、わずかに燃料タンク容量を減らすことで、
試験車両重量の区分をワンランク下げるというのは、レギュレーションに対応する手段としては
珍しくないことといえます。逆に、メーカーオプションの装着など仕様違いにより、試験車両
重量の区分が変わってしまい、結果として燃費性能が異なるケースもあります。

これらによる実際の燃費への影響とは関係なく、燃費計測のクラス分けとして負荷が変わって
くるわけです。

ちなみに、フィットでは1.3リッターガソリン・アトキンソンサイクルエンジンの13Gにおいても、
ベーシックグレードのみ車両重量は970kgとなっています。このグレードも燃料タンク容量は
32リッターです。

フィット13GのJC08モード燃費性能は、ベーシックグレードの13Gが26.0km/Lなのに対して、
上位グレードでは24.0~24.4km/Lとなっています。

とくに燃費をセールスポイントにしているモデルほど、等価慣性重量を意識した車両重量なのか
どうか、カタログなどをチェックしていくのも面白いかもしれません。

http://clicccar.com/2013/09/10/230211/
続きを読む

【自動車】ホンダの新型『フィット』、発売から10日間で4万台受注 過去最速ペース [09/18]

hhond932

ホンダは17日、新型「フィット」が6日の発売から10日間で受注台数が4万台と
なったことを明らかにした。発売前の事前受注は2万5000台だった。発売10日での
4万台は過去最速のペースとなる。このうち世界最高燃費のガソリン1リットルあたり
36・4キロメートルを達成したハイブリッド車(HV)が約7割を占める。足元では
ガソリン車の販売も伸びているという。

フィットの日本での価格は126万5000―193万円。月販目標は1万5000台だが、
これを大幅に上回るすべり出しとなった。

ホンダは1年かけ世界100カ国以上にフィットを投入する。ハッチバックをベースにした
スポーツ多目的車(SUV)、セダンを設定して順次展開し、シリーズ全体の販売を現行車
の約2倍の150万台に引き上げる。

http://www.honda.co.jp/auto/pic/pic_fit_20130905.jpg src="http://www.honda.co.jp/auto/pic/pic_fit_20130905.jpg">

◎本田技研工業 (7267) http://www.honda.co.jp/

http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0420130918beat.html

◎関連スレ
【自動車】カタログ燃費「36.4km/L」を実現したホンダ『フィット』、秘密は車重にあり? [09/10]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1378813756/

【自動車】ホンダ フィット 新型発表 ベーシックグレード 13Gでも性能十分[13/09/05]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1378348784/
続きを読む

【自動車】ホンダやトヨタの車に高評価--米自動車サイトの『ベスト中古車ランキング 2013』 [09/20]

米国の自動車情報サイト「Edmunds.com」がこのほど公表した2013年版の
「ベスト中古車ランキング」で、ホンダ、トヨタとフォードがメーカー別上位3位に入った。
環球網が20日伝えた。

「ベスト中古車」に選ばれたのはいずれも2006年から11年までのモデルのホンダ
「フィット」や「アコード」「オデッセイ」、トヨタの「ハイランダー」「アバロン」、
フォードの「フュージョン」などだ。

同サイトのスコット・オールダム編集長は、「選ばれたのはいずれも人気のあるモデルで、
信頼性、安全性、実用性が高い。中古車は価格競争力がある」と指摘した。

※参考/各部門で『ベスト』に選ばれた日本車

●サブコンパクト--ホンダ『Fit』


●ラージセダン--トヨタ『Avalon』
●クーペ--ホンダ『Accord』
●ワゴン--スバル『Outback』
●コンパクトSUV--ホンダ『CR-V』
●ミッドサイズSUV--トヨタ『Highlander』
●ラージSUV--マツダ『CX-9』
●ミニバン--ホンダ『Odyssey』
●コンパクトトラック--トヨタ『Tacoma』
●ラグジュアリー--インフィニティ『G35/G37/G25』
●ハイブリッド--トヨタ『Prius』

◎Edmunds.com--Besr Used Car for 2013
http://www.edmunds.com/car-reviews/best-used-cars-2013.html

http://www.xinhua.jp/socioeconomy/economy/360165/
続きを読む

【自動車】トヨタ、部品値下げ要求 下期に1-1.5%、調達先は緩和求める [13/09/16]

111

1
:2013/09/17(火) 00:59:48.12 ID:
 トヨタ自動車が取引先部品メーカー各社に対し、2013年度下期(13年10月―14年
3月)に上期(13年4月―9月)比で1・0―1・5%の部品価格引き下げを要求した
ことが明らかになった。上期と同じ値下げ水準を維持し、トヨタは引き続き国内生産の
競争力強化に努める。一方でトヨタの業績は回復しており、部品各社からは値下げ率の
緩和を求める声が強くあがっている。今後の交渉は難航することも予想される。
(名古屋・清水信彦、同・伊藤研二)
 
【国内300万台維持】
 「年間国内生産台数300万台を維持するためにも、引き続き国内生産の競争力を高めて
いく必要がある」。あるトヨタ幹部は、下期の価格交渉に臨む姿勢についてこう説明した。
 トヨタと部品各社は1年に2回、部品価格の改定を交渉する。09年度までは前半期比
1%を下回る緩やかな値下げ率だったものの、リーマン・ショック直後の10年度からは
同1・5%に引き上げられた。

ソース:日刊工業新聞
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0420130916bead.html
続きを読む

トヨタ クラウンなどをリコール 不具合多発

1:2013/09/22(日) 11:49:09.37 ID:

トヨタ自動車は9月4日、『クラウン』などの可変バルブ制御装置に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、クラウン、マークX、レクサス GS350、IS350、IS350Cで、2005年7月14日~2011年7月24日に製作された5万9330台。

原動機の吸気側可変バルブ制御装置において、冷間始動直後まれに当該装置内に発生する大きな衝撃力により、装置本体を組み付けているボルトが緩むことがある。
このため、吸気バルブの制御ができなくなってエンストするおそれがある。

全車両、吸気側可変バルブ制御装置を対策品と交換する。

不具合発生件数は256件で、市場からの情報で発見した。

事故は起きていない。

http://response.jp/article/2013/09/06/205784.html
続きを読む

このサイトについて

自動車関係のまとめサイトです。
2chを中心に自動車の話題をまとめます。

サイト名:自動車まとめブログ「しゃろぐ」

URL:http://syalog.doorblog.jp/
RSS:http://syalog.doorblog.jp/index.rdf
メール:syalog★hotmail.co.jp
     ★を@に変更してください。

リンクフリーです。
相互RSS募集中です。

当ブログに掲載している動画及び 画像著作権は各権利者所有者に帰属します。
肖像権・著作権・知的所有権等を侵害する目的はありません。
肖像権・著作権侵害等ある場合 メールにてお知らせ下さい。 
記事より削除対応致します。

記事検索
Twitter プロフィール
2chを中心に自動車に関しての情報やネタをまとめます。 管理人はスイフトスポーツに乗ってます。
follow us in feedly


自動車 ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

アクセスランキング
アマゾンおすすめ



楽天おすすめ
メッセージ

名前
メール
本文
最新記事